Blog&column
ブログ・コラム

カーコーティングにかかる時間

query_builder 2022/07/09
コラム
11
車のボディのツヤや、新車のようなきれいな発色は、いつまでもそのまま保ちたいですよね。
そんな時は、カーコーティングがおすすめです。
今回は、施工にかかる時間を、コーティング剤ごとにお伝えします。

▼【種類別】カーコーティングにかかる時間
■油脂系コーティング
油脂性コーティングとは、従来のワックスのことです。
セルフで手軽に施工でき、約15分~30分で作業が完了するでしょう。
ただし、強度が高くないので、2週間に1回ほどの頻度で塗りなおしが必要です。

■樹脂系コーティング
樹脂製コーティングとは、化学化合物を原料とするコーティング剤です。
手洗い洗車の延長で施工でき、約30~1時間で作業が完了するでしょう。
油脂系コーティングよりも強度は高いですが、1ヶ月~2ヶ月ごとの塗り直しが必要です。

■ガラス系コーティング
ガラス成分を含んだコーティング剤で、保護能力が高いのが特徴です。
ガラスコーティングは、業者での施工で1時間~2時間かかります。
コーティング前の洗浄や、乾燥の時間を合わせると、2時間~6時間かかる場合もあるので、時間に余裕がある時に依頼しましょう。
コーティングの頻度は、6ヶ月~1年です。

▼まとめ
カーコーティングにかかる時間は、コーティング剤の種類や、セルフでするのか業者で施工するのかによって異なります。
最も手軽なのが油脂系コーティングですが、耐久性が低いので頻繁にメンテナンスが必要です。
ガラス系コーティングは、業者での施工になるので時間がかかりますが、耐久性が高く、保護能力にも期待できます。
普段使用している駐車場の環境や、どのくらい保護をしたいかによって、コーティング剤の種類を選んで下さいね。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE