Blog&column
ブログ・コラム

カーコーティングの流れ

query_builder 2022/07/25
コラム
15
カーコーティングをお考えの方の中には、ご自分の車がどのようにコーティングされているのか気になる方もいらっしゃると思います。
今回は、どのような流れで車のコーティングが施工されているのか解説します。

▼カーコーティングの流れ
ボディの状態チェック
ボディについた細かい傷を、特殊照明などを使って確認します。

②パーツの取り外し
コーティングの必要がない、エンブレム・ナンバープレートなどのパーツを取り外します。

③洗浄
タイヤの泥汚れやボディの汚れ・油分をキレイに洗浄します。

④鉄粉除去
車のブレーキダスト・線路の粉・工場のばい煙などが原因で付着する鉄粉を除去します。

⑤洗浄後、ボディの水分をふき取る
ボディを洗浄したら、水分をしっかりとふき取ります。
乾燥することでコーティングの仕上がりがよくありますよ。

⑥マスキング
コーティング剤を付けたくないガラスやゴム部分は、丁寧にマスキングします。

⑦ポリッシング
ボディの表面を磨いた後、コーティング剤を塗布。
コーティング剤に合わせて十分な乾燥時間を取ります。

⑧脱脂・洗車
仕上げに、余計な油分を除き、洗車してコーティング定着させます。

▼まとめ
カーコーティングの施工は、ボディの洗浄→マスキング→コーティング剤の塗布→洗車といった流れになります。
コーティング剤によっては、乾燥時間が長くかかり、車を預ける時間が長くなることがあります。
しかし、しっかりとコーティング剤を定着するために必要な作業ですので安心して車を預けて下さいね。
カーコーティングをして、キレイなボディを保ちましょう。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE