Blog&column
ブログ・コラム

カーコーティング剤の種類とその特徴とは?

query_builder 2022/07/28
コラム
16
カーコーティング剤には、どんな種類があるのでしょうか。
たくさんの種類があると、選択に困りますよね。
そこで今回は、カーコーティング剤の種類と特徴についてご紹介します。

▼カーコーティング剤の種類とその特徴
カーコーティング剤は主に5種類あり、それぞれに異なる特徴を持っています。

■油脂系コーティング
いわゆるワックスと呼ばれるもので、ボディに油の被膜を形成するコーティング剤です。
仕上がりには光沢があり、見た目が美しいのが特徴です。
手軽にできることから、ご自分でされている方も多いのではないでしょうか。

■ポリマーコーティング
ポリマーとは樹脂のことで、ワックスに比べて持続性があるのが特徴です。
ただ、熱や紫外線によるダメージを受けやすく、屋根のないガレージに保管される場合は早く劣化が進むでしょう。

■ガラス系コーティング
ポリマーにガラス繊維を加えたコーティング剤で、ポリマーに比べて耐久性があるのが特徴です。
光沢に優れており、汚れを防止する効果もあります。
難点は酸性雨に弱く、シミがボディに付着してしまうことです。
屋外に駐車されている方は、雨に注意が必要です。

■ガラスコーティング
硬化型ガラス繊維を使用しており、ガラス被膜を形成します。
光沢に優れ、汚れを防止する効果のほか、紫外線に強いのも特徴です。
ガラスコーティングは非常に硬いため、傷や酸から塗装を守ってくれます。

■セラミックコーティング 
セラミック分子化合物を含むコーティング剤で、5種類の中ではコーティング効果が最も高いのが特徴です。
薬品を用いるため、一度硬化するとコンパウンドで磨かない限りは剥がれません。
塗装面に傷が入りづらく、酸性雨によるシミも防ぎます。
紫外線がもたらすボディへの劣化を軽減する効果があり、最高級のコーティング剤です。

▼まとめ
コーティング剤には5つの種類があり、それぞれに特徴が異なります。
どのコーティング剤がいいかで迷ったら、プロに相談するのがおすすめです。
当店は大分県臼杵市にて、カーコーティングを承っております。
お電話にてお気軽にご相談ください。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE