Blog&column
ブログ・コラム

ガラスコーティングの手順とは?

query_builder 2022/08/08
コラム
18
ボディをキズや汚れから守り、見た目を美しくしてくれるのがガラスコーティングです。
そんなガラスコーティングは、どのような手順で行われるのでしょうか。
今回は、ガラスコーティングの手順についてご紹介します。

▼ガラスコーティングの手順
■洗車作業
車に汚れが付いていると、ガラスコーティング剤がしっかりと定着しません。
そのため、事前に車を隅々まできれいにすることが重要です。
スポンジにカーシャンプーを付けてよく泡立て、車全体を洗ってからしっかりとすすぎます。
その後、水分を拭き上げれば、洗車は完了です。

■下地処理
下地処理では、塗装面に付着した水によるシミをイオンデポジット除去剤で取り除きます。
ボディ全体にイオンデポジット除去剤を塗布した後、しっかりと拭き上げるのがポイントです。

■乾燥作業
下地処理の後はしっかりと乾燥させます。
ボディに傷を付けないマイクロファイバークロスを使って、優しく水分を拭き取るのがポイントです。
乾燥時間の目安は冬は4時間、夏は1時間ほどで、乾くまでそのままにしておきます。

■ガラスコーティング剤の塗布
汚れが落ちてしっかり乾いたら、ガラスコーティング剤を塗布します。
ガラスコーティング剤を塗りこみ、30秒ほど乾燥させてマイクロファイバークロスで拭き上げます。
目の粗いタオルなどで拭くと塗装面に小さな傷がついてしまうため、注意が必要です。

▼まとめ
ガラスコーティングは、「洗車作業」「下地処理」「乾燥作業」「ガラスコーティング剤の塗布」の手順で行われます。
自分で行うことは不可能ではありませんが、より確実に仕上げるにはプロに頼むのがおすすめです。
臼杵市にある当店では、カーコーティングのご依頼を承っております。
詳しくは、お電話でお気軽にお尋ねください。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE